menu
beautiful girls wear caps

稼ぎたい人へ

girl wearing black panties

生活をするためにはある程度のお金が必要です。
自分の望むままの生活を送りたいのであれば、金銭的な余裕が必要となります。
余裕のある生活を送るためには、収入を得なくてはなりません。働くことで収入を得ることが出来ます。しかし、バイトの給料が安ければ勤務時間を増やす必要があります。ただ、勤務時間が長ければ体にかかる負担が大きくなってしまいます。そのため、短時間で高収入を得ることができるバイトの方が効率的です。

高収入バイトといわれる仕事は多く存在します。
その中のひとつに風俗バイトがあります。
風俗バイトは、男性客に性的サービスを行う仕事内容です。性的サービスといっても直接男性器に触れない仕事も存在します。

風俗店は星の数ほど存在していますし、それぞれのお店で個性があります。
そのため、自分が働きやすいと感じるお店は必ず見つかります。

お店

girl wearing a pink sweater

風俗店は高収入を得ることができるバイトです。
ただ、お店によって給料は違いますし、仕事内容も違います。
それでは、お店の種類について紹介します。

・チャットレディ
ウェブカメラをつけたパソコン同士で、顔を見ながらコミュニケーションをとるお仕事です。エッチな会話をしたり、お互いに服を脱いだり、エッチなポーズをします。直接男性と会うことはありませんし、誰と特定されることはありません。そのため、安心して働くことが出来ます。

・オナクラ
男性が自慰行為をする姿を見てあげるお仕事です。服を脱がない、男性に触られない、口でサービスをしないといったお店です。基本的には眺める、言葉をかけるだけですが、手や足を使ってサービスをすることもあります。

・デリヘル
ラブホテルやお客さんの自宅に行ってサービスをするお仕事です。サービスの内容は、キス、手や口を使ったサービス、お互いの性器を舐め合うといったものです。デリヘルを利用するお客さんは、恋人感覚を味わいたいと思っているので、恋人同士のように甘いプレイをします。

・ソープ
風俗の中で最もハードなお仕事です。接客時間が長く、全身でサービスをするので体力が必要です。ただ、その分高収入です。ある程度の技術が必要とされているので、初心者には難易度が高いです。

このような高収入バイトがあります。
この他にも、高収入バイト求人には様々な仕事が掲載されています。

最も利用されている

girls with tattoos on the body

女性ならではの職業に、「風俗」という仕事が存在しています。
風俗は一般的に、男性に対し性的なサービスを行う仕事となっています。
身体を使う仕事となっているため給料も高く、利用率も年々高くなっているため、求人も多くなっている仕事となります。

この風俗の仕事にも、様々な種類のサービスを行っている仕事があります。
そのなかでも最も利用率が高く、給料が高いとして人気の高い職業が、「デリヘル」と「ソープ」です。

デリヘルとソープは、同じ風俗の仕事となっていますが、それぞれに異なる仕事内容を行っています。

デリヘルは比較的新しい風俗のスタイルとなっており、サービスを行いに行く、出張するスタイルとなっています。
ソープは店舗があり、その店舗に来店するお客様にサービスを行うといったスタイルとなっています。
このどちらも人気があり、風俗店でも多くの方に利用されているサービスとなっているのです。

サービス内容でも少し異なります。
デリヘルは一般的に行われているサービス内容があり、それ以外に依頼のあるサービスがあれば、料金が加算されていくというスタイルとなっています。
ソープでは主に、泡を使用しサービスを行っており、浴室で行うサービスとなります。
個室となっておりベットを用意されているところもありますが、ソープという名前の通り、泡を使用し行う、ソープならではの仕事内容となっているのです。

デリヘルでもソープでも、風俗が未経験の方でも安心して働くことが出来る仕事となります。
未経験の方には最初、慣れるまで研修があり、DVDや講師の方に指導してもらい、知識や技術を学ぶことが出来るのです。

また、「風俗で働きたいけど、自分に自身がない」・・・
という方でも、最近では、専門的なお店が増えてきています。
熟女やコスプレ、ロリなどといった、女性のスタイルや雰囲気などによって専門のお店も増えてきているため、多くの女性が働くことができるようになっているのです。

ここでは、新しいスタイルのデリヘルや、以前から人気のソープの仕事内容や求人について、紹介していきます。

行うサービス

girl dressed in black mesh

デリヘルやソープが行っている仕事内容は異なります。
それぞれの仕事について紹介していきます。

■デリヘル
デリヘルで行っている仕事は、ホテルやラブホテルに出張し、サービスを行う仕事となっています。
出張をするというスタイルとなっているため、店舗を構えていません。
デリヘルは建物に受付があり、その受け付けに依頼が来る、といったスタイルとなっています。
依頼があれば、待機場所で待機しているデリヘル嬢に依頼し、ホテルに向かうといったスタイルとなるのです。

ホテルに向かう際は、待ち合わせ場所か、直接ホテルへ向かうかのどちらかとなります。
依頼のあった方法でホテルへ向かい、サービスを行っていくのです。

手や口、身体を使いサービスを行います。
サービスの内容はデリヘルによって異なりますが、過激なサービスもあり、その際は料金が加算されていくといったスタイルがとられています。

■ソープ
ソープでは、浴室で泡を使ったサービスを行う仕事となります。
店舗に来店された男性を個室へと招待し、サービスを行っていくのです。
主に泡を使ったサービスとなっているため、浴室でのサービスが多くなります。
浴室以外でもベットも用意されているため、そこでのサービスを行うこともあります。
ほとんどのお店では、最大で90分ほどのサービスとなっているため、1日に3人ほどへサービスを行うことが出来るのです。

どちらの仕事も給料の高い仕事内容となりますが、1日に相手をする男性の数が多いほど、得られる収入も変わっていきます。

デリヘルもソープも、どちらも利用率が高い風俗店となっているため、求人が絶えない仕事にもなっています。
仕事を多く行うほど収入を得られる仕事となりますが、風俗店では一般的に、働く女性の体調を見ながらシフトを組んでいきます。
病気や身体の不調がある場合は、無理をせず、体調が良くなるまで休むことができるのも、風俗店で働く際の特徴となっているのです。

オススメリンク